スマホで昔のお金の買取をスタート

昔のお金の買取

昔のお金は買取で現金化することも可能です!

 

昔集めていた、家を片付けていたら見つかった、家族・知人などから譲り受けたなど様々な理由から昔のお金を所有している方もいるでしょう。

 

でも昔のお金は一種のコレクターズアイテムなので興味のない人からすればあまり魅力を感じないでしょう。昔のお金の材質には金・銀・銅やその他鉱物類などの金属が使用されていることも多く、重量も相当なものとなって置き場に困るという声も時々耳にします。遺品や引越しの整理などで出てきた不要な昔のお金は現金化することも可能です。

 

 

古銭というからには当然古いお金ですから、例えば紙幣ならば折り目が付いていたり硬貨ならば汚れが酷かったりすることも多いです。そういった品物でも問題なく売ることができます。素人目にはタダの傷にしか見えなくても、実はヘゲと呼ばれる希少性の高い硬貨だったという例もあるのでまずは昔のお金を取扱う店舗に相談してみましょう!

 

他にも大判・小判などの非常に古いお金や外国のコイン。記念コインやエラーコインなども全て買い取り対象です。昔のお金と一緒に出てきた珍しい貨幣類があればそういったお金もまとめて査定を依頼してみると思わぬ高値が付くかもしれませんよ♪

 

当サイトでは昔のお金の引き取りを専門に行うショップをランキング形式で紹介しています!

 

初めて昔のお金の買い取りサービスを利用する方でも安心して申込ができることを重視してセレクト。WEB上から簡単に申込むことが可能で、昔のお金の取引契約成立実績も豊富!

 

まずはHPをチェックしてみて自分に合っていそうなところを選ぶようにしましょう。

 

 
買取プレミアム

買取プレミアム

買取プレミアムの特徴

月々の問い合わせ件数が10,000件を超えている実績も豊富な昔のお金の買い取り専門店。宅配買取や店頭へも持ち込みによる査定にも対応していますが、メインに行なっているのは出張査定です。
フォームに名前と連絡先、住所を記入して送信するとオペレーターから電話が掛かってきて、そこで相談をしたり昔のお金の査定の日時など具体的なことを決めます。
その後は現金化したい昔のお金をまとめて玄関先に用意しておけばその場で出張査定員が査定・鑑定を行い、現金で代金が支払われます。女性査定士も常駐しているので、女性の一人暮らしの方でも安心して利用可能。
査定料、出張料、キャンセル料などの費用は一切不要!相談だけでも気軽に申込んでOKです。
買取プレミアムは昔のお金を引き取ってもらった後のアフターフォローまでしっかりしているのもポイント。不正を防ぎ、満足度を高める仕組みがしっかりと整備されているので昔のお金の買取が初めての方でも安心して利用することが出来ます。

評価 評価5
査定方法 出張査定、宅配買取、店頭買取
 

 

 
スピード買取.jp

スピード買取.jp

スピード買取.jpの特徴

テレビCMも放映されているので知名度も抜群。3つの方法で全国を網羅しています。相談から昔のお金の換金、あるいはキャンセルまで一切無料で利用可能。
サイトに設置されているフォームから申込むと、担当のオペレーターから電話が掛かってきて相談するという流れです。
スピード買取.jpの出張査定なら最短で申込んだその日に昔のお金の売却を完了することも可能。事前の用意もほとんど必要ないので、不要な昔のお金をすぐに売りたいという方に最適。出張に対応していないエリアでは郵送での対応となります。
査定員は会社のロゴなどの入っていない一般車で訪問するなど周囲の目への配慮も怠りません。
自宅にいたままで昔のお金の買い取りを依頼することができます。車をお持ちでない方や外出するのが困難な方、換金を依頼したい昔のお金が大量にある方も簡単に売ることができます。

評価 評価4.5
査定方法 出張査定、宅配買取、店舗買取
 

 

 
GoldEco

GoldEco

GoldEcoの特徴

ブランド品や貴金属の宅配買取に特化した買い取り店。宅配便を利用したサービスはシステム上、どうしても時間が掛かりがちですが、ゴールドエコなら申込からお支払いまで最短3日!
大判・小判やコインなどの昔のお金も買取の対象です。そういった品物を売ることをお考えならチェックしておいて損はないサイト。
梱包キットや往復送料が無料のところは他にもありますが、買い取りをキャンセルして返送してもらう際の送料まで無料となるのは安心できるポイントです。
昔のお金の宅配買取をスピーディに行いたい方におすすめ。どのような商品でも買い取り可能と謳っているため、売れるかどうか自信がない昔のお金も一緒に送ってみると意外な高値が付くかもしれません。

評価 評価4
査定方法 宅配買取
 

 

 
福ちゃん

福ちゃん

福ちゃんの特徴

買い取りサービスを幅広く手がける福ちゃんの昔のお金買取です。
出張買取と宅配買取の両方に対応しているのも便利。近くに実店舗があれば持ち込みでも昔のお金の買取をしてもらえます。
品物によってはプレミア価格で売ることができることも。
紙幣や硬貨など昔のお金に限らず幅広く取り扱っています。折り目のついた紙幣や汚れのある貨幣でもOK!

評価 評価3
査定方法 出張査定、宅配買取、店舗買取
 

 

 
おたからや

おたからや

おたからやの特徴

おたからやは全国に展開する古銭買取店。昔のお金の買取も行っています。メディアで紹介されたこともあるので知名度は高め。
対応エリア内なら出張査定ができ、それ以外の地域なら引き取ってもらいたい昔のお金を郵送することで売ることが出来るシステムです。
古銭と一口に言っても多種多様な種類がありますが、それらを幅広く取り扱っています。

評価 評価2.5
査定方法 出張査定、宅配買取、店舗買取

 

出張査定と宅配買取

昔のお金の買取

PCやスマホから申込める昔のお金を換金する方法としてここ数年で急激に注目され始めた出張査定と宅配買取。

 

正しく利用すればとても便利なサービスですが、各々の長所と短所をよく把握せずに使い始めてしまうと後悔する結果となる可能性が高くなります。実際に昔のお金の買取を依頼する前にその辺りを確認しておくべきでしょう。

 

出張買取では査定員に自宅まで訪問してもらって昔のお金の鑑定を行います。訪問する際には会社のロゴなどの入っていない一般車に乗り、査定士はスーツを着用しているので周囲の目を気にしなくても大丈夫。買取プレミアムなどでは女性の査定員が常駐しています。

 

一方、宅配買取は売って現代のお金に替えたい昔のお金を郵送して査定してもらう方法。ブランド品などでは知名度の高い方法ですが、昔のお金を現金に換えている利用者も多いです。集荷サービスを利用すれば自宅内で全ての作業が完結します。

 

長所

短所

出張買取

・最短で申込んだ日の内に現金化することが出来る
・玄関先に品物を用意しておくだけなので梱包の手間がない
・昔のお金の取引をする相手の顔を見て交渉できる
・査定後に買い取りをキャンセルしやすい

・ある程度まとまった時間が必要
・お住いの地域によっては対応していないことがある
・相手の店舗とのやり取り・連絡の回数が多いことがある
・自宅に知らない人間を呼ばなくてはならない

宅配買取

・空いた時間を活用して昔のお金の買い取りができる
・日本全国どこからでも利用可能
・最低限のやり取りで契約・取引を終えられる
・自宅に人を上げる必要がない

・申込から代金の振込まで数日を要する
・自分で昔のお金を梱包する手間が掛かる
・昔のお金の取引をする相手の顔が見えない
・依頼をキャンセルするのに送料が必要となるケースがある

 

宅配・出張買取専門店の強みとは

昔のお金の買取

当サイトで紹介している買取プレミアムなどは店舗は持たず、宅配買取や出張査定を専門に行っている古銭商です。こういったスタイルのお店は営業コストを大幅に抑えられるという利点があります。そしてその分を買い取り代金に充当できるため全体的に査定額が高めになる傾向にあります。
そのため昔のお金の鑑定価格の高い古銭取り扱い店を探す際には、実店舗を持たず出張買い取りや宅配便を併用したサービスを専門に取り扱っているお店を見つけるという方法もあります。

 

また、昔のお金は素材として金属が使われているものも多いため、数があるとそれなりの重量になってしまいます。出張・宅配買取ならそのような昔のお金を自分で店舗まで運ぶ手間が掛からないのも大きな強み。特に宅配便で不要な貨幣を送る方法なら近くに昔のお金を取扱う店舗がなくても利用できます。

 

当サイトではインターネットを利用して自宅で昔のお金の換金を行うことのできるサイトの中から利用者も多く満足度の高い店舗を厳選して紹介しています。PCだけでなくスマートフォンからも申込可能なのでぜひ一度公式ホームページをご覧下さい。

 

 

47都道府県全て出張可能!

昔のお金の買取は日本のどこからでも利用可能です。お住いのエリアによっては宅配のみの対応となるケースもありますが、幅広く出張買取を行っているのでまずはWEBサイトから問い合わせてみては?

 

北海道北海道
東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県
東海|岐阜県|静岡県愛知県|三重県
関西大阪府|滋賀県|京都府|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄|沖縄県

 

高額査定の可能性が高い昔のお金

希少性の高い貨幣・昔のお金

一般的に最終的に支払われる金額が高くなりやすいのはやはり希少性の高い紙幣・硬貨などの昔のお金です。

 

ごく僅かな期間のみ製造された昔のお金や製造過程で何らかのエラーが発生することによりできる不良品など絶対数の少ない貨幣は高値で取引されています。特に後者のものはエラーコインと呼ばれ、現行貨幣でも驚くような高値が付く可能性があります。

 

ただ、こういった昔のお金・珍しいお金は素人では中々判断が難しいのが現実です。殆ど見たことのないようなレアな硬貨だと思ったら実は意外と製造数が多く買い取り価格はそれなりだったり、逆に一見して何の変哲もない普通のコインに見えて実は数万円の価値があったりするケースもあります。貨幣・昔のお金の本当の価値を見極めるには豊富な知識と経験が欠かせません。そういった意味でも昔のお金の鑑定を依頼する相手に実績の豊富な店舗を選ぶことは大切です。

 

状態の良い昔の紙幣・硬貨

仮に製造枚数が多く、ある程度流通している昔のお金でも高額査定となりやすい品物は存在します。それは美品です。

 

例えば昭和23年から昭和24年にかけて製造された5円玉は現在一般的に見られる5円玉とは随分異なります。穴がなく、縁にギザギザがついているのが特徴で、裏表にはそれぞれ鳩と国会議事堂の柄が刻印されています。これは今は殆ど目にする機会がないため希少性が高くプレミアが付いていそうにも思えますが、実は2億枚以上も発行されているので古銭としての価値は然程でもありません。

 

これを査定に出しても並程度の状態なら精々数十円が限度でしょうが、美品なら買い取り価格が数百円ほどに上がることもあります。数自体は多くても綺麗な状態で保管されている硬貨や紙幣はやはり少ないのです。中でも昔のお金で保存状態の良いものがあれば予想外の高額査定となる可能性は充分にあります。

 

昔のお金は手入れすべき?

昔のお金、特に銭貨などの硬貨類は汚くなっていたり錆びてしまっていて見た目が良くないケースも少なくありません。昔のお金の価値を高めるためにクリーニングして綺麗な状態にしようと考えているならそれは控えた方が賢明でしょう。昔のお金はそのまま保管するのが基本です。製造時の状態に近いほど価値は高まります。印象を良くしようと重曹などを使ってピカピカにしてしまうと却って骨董価値を下げてしまうことにもなりかねません。

 

古いお金を保管するならコインホルダーや専用のアルバムが販売されているので、そういったグッズを購入して丁寧に収めておくのが良いでしょう。人によっては額縁に入れる例もあるようです。鑑賞目的ならワンランク価値が下がることを承知で昔のお金を洗浄するという選択肢もありますが、その場合でも専用のコインクリーナーを購入して使うことをおすすめします。

 

エラーコイン(エラー硬貨)の種類

昔のお金以外にも高い値段で取引されやすい貨幣の中でも代表的なのがエラーコインです。一口にエラーコインと言っても様々な種類がありますが、ここでは高額で売れる可能性のあるエラーの中でも代表的な不良について解説します。

 

穴ズレ・穴なし

現行貨幣では5円玉と50円玉に穴が開いていますが、この穴が適切に開いていないコインがあります。中心からずれている穴ずれよりもそもそも穴が全く開いていない穴なしの方が価値が高いとされています。ズレが大きいほど高値が付きやすいですが、通常穴の周りにある外枠を超えているかどうかが一つの目安となります。

 

年号によって大きく価値が変動し、5円玉なら昔のものより比較的最近製造された硬貨の方が価値が高いです。50円玉は年によって当たりハズレがあるため古さや新しさの重要度は低め。素直に専門家に鑑定してもらうのが良いでしょう。ちなみに穴なしでも昭和50年の50円玉に限っては相場にも多く出回っているので比較的低めの査定額となりやすいです。

 

角度・刻印ずれ

コインには各々模様が刻印されていますが、刻印が正常に押されていない硬貨もエラーコインです。表側の模様と裏側の模様の角度が合っていないコインは角度ずれと呼ばれています。角度ズレは15°を超える辺りから価値が高まり、角度に比例して値段も上がっていきます。また、中には模様自体が硬貨からずれてしまっている品も存在し、これが刻印ずれと呼ばれるエラーコインです。昔のお金とは違って新しい貨幣ほど評価額が高くなるのがエラー硬貨の特徴です。

 

影打ち

硬貨をプレスする際に別の硬貨が重なった状態のままプレスされ、まるで鏡写しになったような刻印が出来上がるケースがあります。こうして生まれるのが影打ちと呼ばれるエラーです。片側は正常に刻印されていて、反対側は同じ刻印が逆に押されています。

 

裏写り

もしかしたら10円玉の表側(柄がある方)に薄っすらと数字が映っているコインを見たことのある方もいるかもしれません。それがもっとはっきりと映っていると裏写りと呼ばれて査定額がアップする例もあります。

 

ヘゲエラー

ヘゲとは素材のめくれのことです。硬貨の中にはめくれ上がったようなキズがついているように見えるものがありますが、もしかしたらそれはヘゲ(剥げ)と呼ばれる製造時のエラーかもしれません。昭和の頃には時々見られましたが平成に入ってからは殆ど無くなり、希少性が高くなっているため高値で取引されています。

 

取り扱い貨幣の一覧

  • 天皇陛下在位○○年記念やオリンピック開催記念などの記念硬貨・貨幣
  • 各種金貨・銀貨・銅貨
  • 外国の硬貨・紙幣
  • 昔のお金を収めた古銭アルバム
  • プルーフ貨幣セット
  • 慶長大判、宝永小判などの大判・小判
  • 穴ズレ・ヘゲ等のエラーコイン
  • 丁銀・貿易銀・豆銀・露銀
  • かつて印刷されていた旧紙幣
  • 各種硬貨セット
  • 傷・折れ・汚れのある昔のお金
  • Etc.

 

上記のお金以外でも貨幣類なら基本的に何でも査定・鑑定の対象となっています!不要な硬貨・紙幣や昔のお金があって処分を考えているならまずは気軽に古銭・貨幣の買取専門店にお問い合わせを。

 

 

昔のお金もイロイロ

昔のお金は国内外問わず目を向けてみれば無数にあると言っても過言ではありません。日本の江戸時代の昔のお金に限っても金・銀・銅の三種類の硬貨を使う三貨制度が採用されており、それぞれの硬貨にも複数の種類があり、更に時代によっても変わります。金貨はそれぞれの時代の大判・小判や一分金、銀貨は丁銀や一朱銀、銅貨は寛永通宝、天保通宝など様々。外国で使われていた昔のお金ではドイツのハンパーインフレ時に製造されていた1兆マルク銀貨などがよく知られていますよね。勿論その他にも様々な貨幣が作られてきました。

 

国や時代、場所によって数え切れないほどの種類のある昔のお金の価値を正しく見極めるには相当な経験と知識が不可欠となります。昔のお金の買取を依頼するなら専門のスタッフの在籍する実績のある店舗を探すのが高額査定の近道です。